<コーデ>スニーカーにもパンプスにもはけるのがマイスタンダード

こんばんは。
着こなスクールしらすぎです。

 

連続講座スタイリングベーシックコースの7、8期がスタートしました。
それとともに、5、6期コースのスクール生は最後の追い込み?というか秋冬に向けたコートの着こなしについて四苦八苦しつつ、マイスタンダードをみつけているところ。

ご自身の着こなしにむきあうことで、考え方も整理されてきた方もいて、その様子についてはまたこちらでお伝えしていきたいと思います。

 

<コーデ>スニーカーにもパンプスにもはけるのがマイスタンダード

 

さて、今日はコーデも絡めつつのマイスタンダードについて。

 

着こなスクールでは、単に「好き」からではなく、それがライフスタイルにあうかどうかも大切にしています。

 

ライフスタイルとひとことでいっても、100人いれば100通り。
同じライフスタイルだったとしても、選ぶ基準は違ってきます。

 

選ぶ基準はなんですか?

 

例えば少し前の私の着こなし。

 

knit…arrow57(オーダー)
skirt…GU
shoes…NEW BALANCE

 

カシミヤニットにコーデュロイタイトスカート。

この日は週末で子供と一緒なのでスニーカー。
子供の行事やこどものお友達家族と過ごすことが多い週末はほぼスニーカー。
もしくはフラットシューズ。

 

ですので、ボトム選びは

①スニーカーやフラットシューズとあわせられること。

 

その条件をクリアした上で、

 

 

②同じボトムスがヒールにもあわせれること。

 

最低限この2つの条件をクリアしないと選びません。

 

 

 

となると、必然的にスカート丈が決まってきます。

 

どういうことかというと、ヒールだと、膝丈でもはけるのですが、スニーカーはいた時に膝丈を選ぶと、O脚は目立つわ、足は短く見えるわで、めちゃくちゃ格好悪いのです💦

 

ですので選ぶスカート丈は、ロング丈(短くてもひざ下10センチはあるもの)が必然的に決まってきます。

 

その条件は、子育てと仕事の両方の視点から考えて、なおかつアイテムを無駄に増やしたくないという私のライフスタイルから決めた私だけのスタンダード。

 

いくら「かわいい!!!」アイテムを見つけても、どちらかがあてはまらないと

 

「私には必要ないよね!!」とあっさり手放すことができます。

 

取捨選択できること

 

どなたにも「似合う」「似合わない」でいうと似合うものは沢山あると思うのです。

 

でも、「似合う」=「必要」かどうかはまた別の話。

 

ここをよーーく理解できていないと、
捨てられない、選び取れない、

 

服がどんどん増えていくのです。

この傾向におちいっている方、結構いらっしゃいますよ。

 

着こなスクールが大切にしてることは、似合うものの中から必要なものを取捨選択できるようになること。

 

確かに素敵で似合うけれど、私には必要ないわね!!

 

そういって余裕で手放せる大人になれたらかっこよくないですか?笑。

 

「似合うものを知りたい」…その前に
「自分が大切にしていること」が何なのか、じっくりとむきあってみませんか。

 

もちろん、「好き」であることは大前提です♪

 

 

 
◆Instagramはこちら


◆スタイリングベーシック<連続講座>
「似合うものは自分で決める!」
〜MY STANDARDをつくる〜
着こなスクールスタイリングベーシック

日時  週末コース2019年11月 2日(土)スタート全7回
    平日コース2019年11月 6日(水)スタート全7回
場所  プライベートサロン(代々木上原駅から徒歩3分)
時間  10時〜(終了時間は回によりかわります)
   詳細お問い合わせはこちらからどうぞ
  
 

 
◆こなれ感のつくり方<1DAYレッスン>  
日時  2019年10月 5日(土)満席終了 
    2019年10月23日(水)満席
    2019年11月 1日 (金)追加募集   
定員  各回4名様
場所  プライベートサロン(代々木上原駅から徒歩3分)
時間  <午前> 10時〜12時
    <午後> 13時半〜15時半
受講料 5,000円(税抜き)
             
詳細お問い合わせはこちらからどうぞ
  
 
 
 
  2018.12.22 初著書出版いたしました。
 
 
  紹介ムービーはこちら
 
 
 
  詳しくはこちらから