<スタイリング>フィット感は「似合う」から?

おはようございます。
着こなスクールしらすぎもとこです。

 

 

着こなスクール募集中の講座

<募集スタート>7月開講 連続講座
「似合うものは自分で決める!〜MY STANDARDをつくる〜」
着こなスクール スタイリングべーシック
▶︎詳細&お問い合わせはこちらからどうぞ

 

単発講座>6月26日(水) .29日(土)
「こなれ感のつくり方〜ビギナーズ編〜」
▶︎詳細&お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

フィット感は『似合う』から?

 

先月より、何件かスタイリングが続いています。

 

骨格とカラーも踏まえてスタイリングしていますが、スタリングって「似合う」の理論だではない…とつくづく思うこのごろ。

 

先日伺ったお客様。
お子様の学校用に…とスーツを上下ばらしてご提案。

 

スーツはばらして着る

 

 

スーツはスーツで着るもの…と思われて何年も袖を通されていなかったもの。

 

 

実は、お父様からのプレゼントのミスアシダのもの。

 

お父様はミスアシダが似合うような娘になってほしい…と何着もプレゼントされたようで、時代にあっているとも思えないし、スーツで着るといかにも…で思い入れがある分、どうしていいかわからず何年もクローゼットの中にあったようです。

 

そして、素敵なシャネルのキルティングバッグやWAKOのおかばんも大切に大切に保管されていました。

 

ブランドバッグはどうしても特別な日のためと思いがち。
もちろんそれも大事ですが、1年に数回の出番ではおかばんも寂しい。

 

ちょっとしたお出かけやご友人とのランチに、少しカジュアルに持つことをオススメします。

 

ブランドバッグはカジュアルに♪

 

 

シャネルのキルティングはカジュアルに。

 

 

40代になればこういった肩のチカラの抜けたスタイルもお似合いになります♪

 

 

お父様との食事に着ていきます!!
せっかくもらったのに使っていなかった罪悪感がなくなりました!!

 

とっても喜んでいただけました。

 

もったいなくて処分できません…という時とは違い、思い入れがあって処分できない…。でももう使えないかも…着れないかも…

 

そういったアイテムは骨格にあう、あわない。カラーにあう、あわないでは納得できないものですよね。

けれど、ずーーっとクローゼットに眠っていても誰も喜ばない。

 

古き良きものは今の時代にあった着こなしにアップデート♪

 

ご家族との関係、思い入れのあるものを素敵に着こなすって、単に「似合う」の理論ではなく、それを身につけることで心も喜ぶと思うのです。
フィット感…似合うだけでなく、気持ちとフィットすることってとても大切。

 

この着こなしでお父様と昔話に花が咲き、お食事の時間がいつもの何倍も楽しくなることを願っています♪

ちなみに今の着こなしにアップデートする…てどういうこと??

 

はい、こちらにはある法則があるのです。
着こなスクール流の法則は…

「こなれ感のつくり方〜ビギナーズ編〜」でお伝えさせていただきますよーー。

単発のこの講座、お友達と誘い合わせて是非いらしてくださいませ。

 

 

 

 

 
◆Instagramはこちら


◆スタイリングベーシック<連続講座>
「似合うものは自分で決める!」
〜MY STANDARDをつくる〜
着こなスクールスタイリングベーシック

日時  2019年8月 3日(土)スタート全7回
場所  プライベートサロン(代々木上原駅から徒歩3分)
時間  10時〜(終了時間は回によりかわります)
   詳細、お問い合わせはこちらからどうぞ
  
 

 
◆骨格スタイル別こなれ感のつくり方  
日時  次回未定
    
定員  各回7名様
場所  プライベートサロン(代々木上原駅から徒歩3分)
時間  10時〜12時(多少延長あり)
受講料 8,640円(税抜き、)
  各回満席となりました。

 
 
 
  2018.12.22 初著書出版いたしました。
 
 
  紹介ムービーはこちら
 
 
 
  詳しくはこちらから