「似合う」と「トレンド」のバランス

こんにちは。
着こなスクールしらすぎです。

 

今日は満月ですね。
ふと友人からのラインで満月と気づいたとき、たまたまクローゼットのアイテムを整理し、手放すものをまとめていました。

手放すタイミングだったのだなーーと改めて感じます。

 

「似合う」と「トレンド」のバランス

 

先日、連続講座の週末クラスのスクール生から下記のような質問をいただきました。

 

(どなたかのブログで)ゆったりシルエットの流行は終焉と聞きましたが、今年買って来年着れますかね?
流行だけを取り入れるつもりはないけど、来年に流行遅れになるのはやっぱり嫌だな…。

 

わかりますよねーー。
来年どうなるか…。

確かにこれだけのビッグシルエットはもうなくなるかもしれないですね。

 

でも、今の「トレンド」ががゆったりしているだけのことで、「ゆったり」が市場からなくなるわけではないと思うのです。

 

だから、「安心してください」…というオチではなく…

今一度考えてほしいなーーと思うのです。

 

「あなたのスタンダードは??」

 

着こなスクールの連続講座では、「好き」だけではなく、外見上の「似合う」だけでもなく、「ライフスタイル」も含めて3つの要素からじっくりとみなおしていくカリキュラムとなっています。

 

特に外見上スタイルアップにつながる要素としては、骨格診断をとりいれていますが、この外見上の「似合う」って、体型のコンプレックスを隠せることにも大きくつながっています。

 

私の場合、骨っぽくみえないこと。いわゆるやせてみえないこと。
→ここに関しては、「細い」=「羨ましい」でななく、ガリガリにはガリガリの切実な悩みがあるのですーーー。

 

そのためのトップス選びにのルールにはいくつかありますが、そのひとつが

 

①肩線が落ちていること。

 

 

 

落ちていないものももちろん持っていますが、それについては落ちていなくて大丈夫な他の理由がきちんと叶えられていたりします。

 

要は肩線が落ちている事そのものが重要なのではなく、肩まわりがゆったりとふくよかに見えれば落ちていなくてもOKなのです。

 

 

 

ですので、そんな着こなしは流行ってないころからずーーっとしてました。笑。
これから先、トレンドの終焉がきても、そこはゆずれないポイントです。笑。

 

 

ですが、着方はや小物あわせでトレンドは取り入れると思います。

 

○○タイプだからこれが似合うんですよね??

 

という前に、いまいちど、自分の譲れない体型隠しのポイントや、譲れない「好き」なものがなんなのかをしっかりと言語化できるようになれるといいですよね。

 

 

手放す理由

 

そんなやりとりをしていたら、ふと今の自分にあわないもの…あるよな?
ちょっと見直そう!!

 

と思い立って15分ほどクローゼットを見直しました。

 

 

 

写真のボトムス3点と、それ以外にジャケット3点。

 

ボトムは全て今でもはけるものです。
ただ、すこーーし丈が短かかったりするものばかり。

 

体型がよりよく見えるためにもう少し長いのがほしかったけど、サイズとのかねあいで、小さくすると丈が短くなる。

 

トップスで調整して着ればいける!!当時はそう思って買いましたが、結局そこまでがんばってはかないんですよね💦はいたこともあるけれど、動くうちに丈があがってきて気持ち悪い💦

 

パンツの丈についてのスタンダード=細身パンツはくるぶし丈!!それより短いものはアウト!

 

それに気づいたのであっさり手放しコーナーへと移りました。

 

スクール生とやりとりたり、いただいた質問から、「ふと私はどうしているかな?」とふりかえり、あらためてマイスタンダードに気づくことも多いのです。

 

着こなスクールって本当に深いのですよーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ登録で期間限定プレゼント中!!

いつでもどこでも着こなスクールに参加していただけるように 公式メルマガを12月20日(木)よりスタートする予定です。 メルマガ登録で「がんばっているのにいつまでたってもあかぬけないのはなぜ!?おしゃれブロック診断」を期間限定でプレゼントさせていただきます。 お楽しみに♪ ◆公式LINEはじめました。 友だち追加
◆Instagramはこちら